amazonギフト券の買取種類

amazonギフト券にはいくつか種類があり、その買取方法も同様にいくつかの種類があります。

また、ギフト券の種類によっては買取方法が限定されることもあり、その点では一般的なチケットやプリペイドカードの買取に比べると若干複雑です。

また、現在買取のメインは業者に依頼するケースが多く、これには二つの理由があります。一つは換金率の高さです。

少しでも高く売れる方法で買取を依頼するのは当然のことですが、amazonギフト券の換金率は金券ショップよりも専門の業者の方が高い特徴があるのです。

amazonギフト券の買取種類

もう一つの理由は手間や取引の時間です。

業者に依頼する場合はメールで依頼するのが主であり、取引自体もメールで行います。

このため、店舗に来店する手間が掛からないですし、短時間で取引完了できるのです。

業者によって時間は異なるものの、早ければ最短数分で入金可能な業者もあり、即現金を手にしたい場合の買取方法は業者一択になります。

ちなみに、amazonギフト券にも種類があると言いましたが、これは主に三種類です。

正確には、プリペイドカードのようにコンビニで購入するカードタイプ、金額を指定して自身のプリンタで印刷して使用する印刷タイプ、購入と同時に指定したアドレスに送られるeメールタイプの三種類です。

一般的で分かりやすいのはプリペイドカード感覚で使用できるカードタイプですが、離れた相手にもすぐにプレゼントできるなど、利便性が高いのはeメールタイプです。

ちなみに、これらの種類によっても換金率が異なります。

amazonギフト券のギフト券番号タイプ

amazonはネットショップですから、ギフト券の使い方は一般的な商品券と異なります。

ギフト券自体には何の価値もなく、そこに載っているギフト券番号がお金に関わります。

簡単に言えば、ギフトコードと言われる番号を自身のアカウントに登録することで、そこに残高が追加されるシステムです。

つまり、プリペイドカードと同じ仕様です。

amazonギフト券のギフト券番号タイプ

このため、買取をする際はギフト券を受け渡しするわけでなく、正確にはこのギフト券番号を伝えることで行われます。

だからこそ、店頭ではなくメールで取引することもできるわけです。

言い方を変えれば、このギフト券番号を登録してしまうと買取はできません。

例え残高がそのまま残っていても買取はできないため、未登録のギフト券であることが前提になります。

ちなみに、どの種類のamazonギフト券であってもこの仕様は同じになっています。

また、amazonギフト券には期限があるため、未使用とは言え期限切れのものは当然買取してもらえません。

amazonギフト券のカードタイプ

カードタイプはプリペイドカードと同じくコンビニで購入できます。

GoogleplayギフトカードやiTuneカードなどと一緒に陳列されているため、一度は目にしたことがあると言う人も多いと思います。

amazonギフト券のカードタイプ

カードタイプはその名のとおりカードになっているため、一般の金券ショップでも換金できるのが特徴です。

一見、最も一般的なタイプのギフト券に思えますが、買取における主流は現状Eメールタイプであり、換金率や取引のスピードもEメールタイプに劣ることがあります。

また、上記で説明したようにamazonギフト券の買取で必要なのはあくまでギフト番号です。

このため、カードが汚れていようと傷ついていようと、それで換金率が下がることはありません。

ちなみに、金券ショップよりも業者に買取してもらった方が換金率は高めなので、少しでも高い金額で買取を狙うなら業者に依頼するのが確実です。

Amazonギフト券の中では外見は最もしっかりしたものになりますが、期限が分かりづらいのは他と同じです。

amazonギフト券の印刷タイプ

金額を指定して自身のプリンターで印刷する、それが印刷タイプです。

ギフト券と言っても外見は印刷された紙なので、買取を受け付けている金券ショップはまずありません。

このため、印刷タイプのamazonギフト券の買取は業者一択になります。

amazonギフト券の印刷タイプ

流れとしては業者にギフト番号を伝えてのやりとりになりますが、これは印刷タイプに限ったことではなく、どのamazonギフト券も同じです。

また、換金率や取引の時間はEメールタイプに劣ることがあります。

ちなみに、印刷タイプと言ってもピンとこない人がいると思いますが、イメージとしてはバースデーカードのようなものです。

カードのデザインと金額を選び、PDF化されたものをプリントする仕組みになっています。

このタイプのものはプレゼントしてもらったケースが大半だと思いますが、使用する見込みがなければ躊躇せず買取してもらった方がお得です。

ちなみに、ギフト番号が買取の手段になる以上、デザインやメッセージ問わず買取してもらえます。

amazonギフト券のeメールタイプ

現在最も主流なのが、このeメールタイプです。

何より利便性に長けており、指定したアドレスに瞬時に送ることが可能です。

例えば、アドレスさえ分かれば、遠方の友人にも簡単にその場からamazonギフト券をプレゼントできるのです。

amazonギフト券のeメールタイプ

また、主流だけあって買取においては他のタイプのギフト券よりも有利な点があります。

あくまで業者によって異なるものの、換金率や取引スピードに長けている傾向が見られます。

また、eメールタイプはメール自体がギフト券でもあるため、買取できるのは業者一択になります。

ちなみに、eメールタイプのamazonギフト券を使用している人はPC操作にも慣れていると思うので、業者に買取を依頼する流れも簡単に理解できる人が多いと思います。

しかし、いくら操作に抵抗がなくても業者選びのための情報収集を怠ってはいけません。

主流になっている分ワナも多いので、悪質な業者にはより注意する必要があるのです。

ちなみに、ギフト番号によって取引するという流れはeメールタイプでも同じです。

安心できるポイント 他店との違い

1.アマゾンギフト券が当日に買取そして送金

スピーディな振込みで面倒な手続きも無く15時を過ぎてしまった方にも最短5分でのご送金をさせて頂いております。

土日の営業をさせて頂き、急な出費に対応しています。

2.換金率に自信あり

リピータ特別キャンペーンや、様々なキャンペーンが満載です。
詳しくは買取ライフネットまで。

3.特典が満載

手数料は弊社負担です。

抽選でクオカードや清酒券が当たるキャンペーン実施

動画でわかる!買取ライフネットとは