買取ライフネット

アマゾンギフト券高価買取中!!!


“安心と信頼”のブランド確立へ最短5分で送金いたします。

ご新規様専用はこちら

個人のお客様専用

Q&A よくあるご質問はこちら

買取に関する記事


24時間ご利用可能


  • 会社概要
  • 個人情報保護方針


アマゾンギフトの購入方法。ケータイキャリア決済が使えます。

(換金)買取率一律95%のAmazonGift特別サービス期間中振込手数料無料で弊社もちになります。

amazonギフト券の買取について

amazonギフト券の買取業者は2014年頃に発足し、それから数年で爆発的に数を増やしたインターネット上のサービス業者です。その名の通りにamazonギフト券を顧客から買取り、現金へと交換することを目的としています。

バーチャルな金券であるamazonギフト券は、他の物理的媒体によるギフト券とはその性質が大きく異なります。その性質上通常の金券ショップなどでの買取は難しくなってしまうため、基本的に現金化の際には専門の買取業者を利用することになります。ちなみにamazonギフト券はEメールタイプ、カードタイプ、シートタイプなど様々な形態をとりますが、あくまでもギフト券に記載されているギフト券番号を本体としているため、番号さえ無事であれば大抵の種類のギフト券を買取に出すことが可能です。

amazonギフト券の買取について

専門の買取業者による買取率は85%を超える高い換金レートを誇るため、ギフト券の額面と買取額との差額はかなり小さく抑えることが可能です。また、買取額の銀行口座への振り込み手数料や買取手数料についても、買取額が指定の額を上回る、指定の種類のamazonギフト券を買取に出す、などの条件で無料となる業者も多く存在しています。

買取業者を通じて現金化を行うメリットとしては、贈答品などの形で受け取った不要なamazonギフト券を用途に困らない現金へと換金できる点が挙げられるでしょう。確かにamazonは世界最大規模の通販サイトであり、非常に便利な存在です。しかし利用しない方にとっては、amazon内部でしか利用できないamazonギフト券など無用の長物に過ぎません。事実、そういった方々による買取申し込みはかなり頻繁に行われています。

もう一つのメリットとしては、少し変則的な形でクレジットカードを現金化できる点が挙げられます。amazonギフト券の多くはクレジットカードによる購入が可能となっており、そしてクレジットカードで購入したamazonギフト券を買取業者に買い取ってもらうことにより、間接的にクレジットカードの利用額を現金化することが可能となるのです。この場合、クレジットでのみ購入可能であり、なおかつ買取手続きの容易さなどから買取業者に買取率や現金化速度の面で優遇されている「Eメールタイプ」のamazonギフト券が現金化に用いられることが多くなっています。

主なAmazonギフト券の買取方法

まず、インターネットでAmazonのページを開き、ログインします。Amazonギフト券の中で、登録済みのタイプの中から(チャージタイプ or Eメールタイプ or 印刷タイプ)なのかを確認しましょう。この3つであれば、最大50万円まで買取することが可能です。

例えば、Amazonギフト券の残高がない場合は、1万円分のギフト券をチャージタイプで購入します。その後メールで送られてくるコードをご自身のAmazonのアカウントサービスのページでギフト券番号を登録。そうすることで、残高を増やすことが可能になります。

主なAmazonギフト券の買取方法

その後、買い物をした後に微妙に残った残高を、買取業者に申し込み現金に換えて頂くのです。基本的に、Eメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプが買取店でよく取り扱いがあります。

あとは、御本人様確認書類(運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード)等、買取店が認める保証書と一緒に指定の方法でAmazonギフト券を渡し、確認できしだい指定口座に入金となります。

買取店が即日対応しているところもあれば、そうでないところもあるので、早さを求めるのであれば買取店選びが重要ポイントです。

買取店選びで気をつけるところは、主に5つ御座います。

1.取引成立後の入金日の開示や回答
2.各種銀行口座の振込対応が出来ているか
3.御本人様確認書類をちゃんと確認する
4.還元率を明確に開示して説明できているか
5.各種ギフト券タイプを取り扱いしているか

主に上記の項目に視点を置き、買取業者選びをすると失敗する心配はほとんどないと思います。

amazonギフト券の買取の仕組みについて

Amazonギフト券のEメールタイプの場合、買取会社はEメールに記載されているAmazonギフト券のコードを受け取ります。ギフト券の使用期限と残高を確認し、売主に代金を支払う形になります。カードタイプは裏面に記載されたコードが、ギフト券コードとなります。

使用されている確認書類は、健康保険証、運転免許証等、御本人様確認書類として確実性があるものが使われます。会社の社員証やキャッシュカードは保障証にならないのでお気をつけ下さい。

amazonギフト券の買取の仕組みについて

また、詐欺などの不正によって得られたギフト券をAmazonが探知した場合、使用期限が残っていても、使えないようにサイト側で凍結する場合もあります。未成年が間違えて売ってしまう事が無いように、買取会社によっては年齢制限があるところもある為ギフト券の取り扱いは買取会社も慎重に扱っています。

上記の項目をクリアーした方のみ買取申し込みができ、審査の内容に応じて買取価格のご報告になります。その後、買取金額をお客様の方で確認して頂き、同意があればその開示した値段で買取成立となります。

売買契約後に、金額に応じてですが少額の場合は即日振込は可能ですが、買取金額が大きい場合は振込までに数日かかる場合もあります。業者により異なりますが、一日に数件の申し込みがある為に、業者側もすぐにお金を準備が出来ない場合もあるようです。

気になる場合は買取業者に電話で確認をして、今売買契約を成立させると、振込までどのくらいかかるのかを明確に開示してもらうといいかもしれません。

amazonギフト券の買取を業者に依頼する場合

amazonギフト券の買取方法は様々ですが、最もおすすめなのは業者に依頼することです。不要になったギフト券を買取してもらおうとした場合、大抵の人は金券ショップでの換金を考えます。

しかし、金券ショップでの換金にはいくつかの問題点があるのです。まず、amazonギフト券にはいくつかの種類があり、オーソドックスなカードタイプ以外の買取はできないことが大半です。また、換金率も高いとは言い難く、一般的には85%ほどが相場と言われています。一方、業者に依頼すればこれらの問題点は全て解消されます。

amazonギフト券の買取を業者に依頼する場合

業者によってはどういった種類のamazonギフト券も買取してもらえますし、優良な業者に依頼すれば90%以上の換金率で取引可能です。ただし、業者に買取してもらう場合、その方法は少し特殊になります。と言うのも、金券ショップなどと違って来店する必要がないですし、業者自体もネット上で運営しているからです。

買取の手順にもいくつかの方法がありますが、何より重要なのはどの方法を選ぶかよりも業者選びです。amazonギフト券の買取を行っている業者は多数存在しますが、中には悪質な業者もあるからです。ちなみに、買取手順としては郵送で送るという方法もありますし、いち早く現金化を希望するのであればメールでの取引も可能です。

特に、メールで送る場合は最短10分程度で振り込みしてくれる業者もあり、この取引の早さこそが業者に買取依頼する最大のメリットになります。では、買取の具体的な手順を方法ごとに説明していきます。

amazonギフト券の業者への渡し方

業者に買取してもらう際は、直接業者に会って渡すことはありません。これが金券ショップとの大きな違いです。依頼は電話やメールで行い、その場で本人確認も行います。

その後、実際に取引することになるわけですが、方法としては郵送やメールです。最も、全ての業者が同じルールを設けているわけではありません。特に、一般的にはメールで取引することが多いため、中には郵送を受け付けていない業者もあるのです。

このため、単に換金率で判断するのではなく、自身が望む方法で取引できるかどうかを調べることも、業者選びのポイントになります。また、数自体は非常に少ないもの、まれに店頭での買取に対応している業者も存在するのも確かです。

しかし、そもそも手間を掛けずに早く現金化できるというのが業者に買取してもらう利点でもあるため、基本的に店頭買取の可否は業者選びのポイントにはなりません。“業者に依頼する場合は郵送かメールで送る”、これが基本だと思っておくべきです。

amazonギフト券を業者に送る

amazonギフト券の送り方は特に難しくありません。ただし、買取の流れを知っていないと戸惑うかもしれないので、その点では注意が必要です。まず、amazonギフト券はそれ自体ただの紙ですし、Eメールタイプに至っては形すらありません。

ここで重要になってくるのがギフトコードです。プリペイドカードを使用した経験がある人ならすぐ分かると思いますが、ギフト券にはギフトコードというものがついており、これを入力することで残高に加わります。

amazonはネットショップですから、ギフト券と言ってもデパートの商品券とは仕様が全く違うのです。つまり、正しいギフトカードを伝えることができれば、買取においてギフト券自体は必要ないのです。郵送だけでなくメールで買取の取引ができるのは、amazonギフト券がこういった仕様になっているからです。

また、ギフト券の種類によっては送り方が限定されます。例えば、Eメールタイプのものを購入した場合はギフト券の本体は存在しないため、必然的にメールで取引することになります。

amazonギフト券をメールで業者に送る際の流れ

上記で説明したように、お金に関わる部分はギフトコードのみになるため、このコードをメールで伝えることで買取してもらうことができます。一般的な流れとしては、PCや電話で本人確認後にコードを伝えます。

その後、コードに偽りないと確認されれば買取が成立し、指定の口座にお金が振り込まれます。ちなみに、業者に買取してもらう手段としては、このメールで送る方法が最もスピーディです。業者によって差はあるものの、早いところだとほんの10分足らずで取引完了できるところもあります。

一つ注意点を挙げておくと、メールで送る場合には基本的に余分な料金は掛かりません。このため、メールでの取引で手数料などが必要な業者は、悪質な業者だと判断してください。もちろん、電話で問い合わせすることも可能なため、不明な点は必ず確認するようにしてください。

amazonギフト券を郵便で送ることに対応した業者

まず知っておいてほしいのが、郵送に対応した業者は少ないということです。これは、上記で説明したようにamazonギフト券はチケット自体には何の価値もないのが理由です。お金に関わってくるのはギフトコードですから、チケットは必要ないのです。

このため、仮にメールで取引した場合も後に郵送する必要はありません。そもそも、Eメールタイプのギフト券に至ってはチケットそのものが存在しないのです。このように、amazonギフト券がコード入力の仕様になっているため、郵便で送る利点が少ないのです。

また、郵送に対応している場合も、お金が振り込まれるのはギフトコード確認後になるため、メールでの取引に比べて格段に時間も掛かってしまいます。郵送も選択肢の一つではあるものの、即現金化できない点で業者に依頼する上での最大のメリットが活かされないことになります。

amazonギフト券を郵便で業者に送る際の送料

郵送での対応で業者にamazonギフト券の買取を依頼した場合、送料に注意する必要があります。最も、全ての業者の詳細までは把握していないため、漠然的な言い方をしてしまえば、送料が掛からないところもあるかもしれません。しかし、基本的に送料は掛かると考えた方がいいですし、それに関する明記が記載されていない業者には注意する必要があります。

また、悪質な業者を見抜く基本の一つは“余分な料金を請求しないかどうか”ですが、送料においてはこの対象外になります。送料は郵便を使用する以上は必ず発生する費用ですし、注意が必要なのは登録料や手数料といった類の料金になります。

送料が発生する場合、換金率が高くても送料の分がマイナスされるため、その点も考慮した上で買取依頼を判断する必要があります。可能であれば、こうした送料や手間の点においてもメールでの取引がお得です。

amazonギフト券を売り現金を貰う

amazonギフト券の買取は、業者に依頼する人が多くなっています。これは、即現金が手に入るためです。買取と言えば金券ショップを想像しがちですが、この場合は店頭に行かなければならない上に、ギフト券の種類によっては対応できません。

コンビニなどで購入できるカードタイプはともかく、自身で印刷して使うプリントタイプやEメールタイプのamazonギフト券は、金券ショップで買取してもらうことができないのです。

amazonギフト券を売り現金を貰う

その点、業者の買取なら基本的にどの種類のものでも対応していますし、何より取引に掛かる時間も早く、最短数分で取引完了できる業者がほとんどです。このため、すぐにでも現金が欲しい人はamazonギフト券の買取を依頼するのがおすすめですし、その手段として業者に依頼するのが最も多いパターンになっています。

ただし、郵送で買取を依頼する場合は時間が掛かるため、早く現金を手に入れたいのであれば、メールでの取引を希望する必要があります。言うまでもなく100%での換金率は不可能なため、買取は損と思う人もいるかもしれません。

しかし、amazonギフト券には期限が存在するため、使用する見込みがなければ買取で現金化してしまうのが確実です。また、換金率自体も9割近くの業者が多く、優良なところを選べば大損するようなことはありません。では、実際に現金を手に入れるまでの流れを分かりやすく説明していきます。

amazonギフト券を現金に換えて受け取りまで

現金の受け取り方法を大きく分けると、銀行振り込みと直接現金を受け取る方法の二種類です。直接現金を受け取る場合は店頭でのやりとりになるため、金券ショップで依頼するケースになりますし、業者によっては店頭買取をしているところもあります。

一方、銀行振り込みの場合は業者に買取依頼したケースで、こちらが指定した口座に振り込んでもらうことができます。ほとんどの業者が口座振り込みのみでの対応になっており、窓口で現金を受け取れなくなっています。

つまり、ある業者に買取を依頼したとして、直接その業者に現金を受け取りに行ったとしても、窓口では現金を受け取ることができず、口座に振り込まれるのを待つ形になります。とは言え、ほとんどの業者が買取依頼から振り込み完了まで長い時間は掛からないようになっています。

ただし、曜日や時間によっては肝心の銀行が機能していないため、タイミングによっては即日入金が確認できないこともあるので要注意です。

amazonギフト券の買取額を銀行振り込みで受け取る

上記で説明したように、amazonギフト券を業者に買取してもらう場合、銀行振り込みで現金を手に入れる流れになるのがほとんどです。最も、この流れ自体は特に複雑なことはありません。

当然こちらが銀行と口座を指定することができますし、取引完了した後はただお金が振り込まれるのを待つのみです。もちろん、振り込み完了時にはメールでお知らせが来るようになっています。

敢えて注意点を挙げるなら、上記で少し触れたように銀行の営業時間についてです。時間帯によっては金融機関を利用できず、口座への振り込みができないからです。だからと言って買取が無効になることはないものの、即現金を手にすることはできなくなってしまいます。

このため、もし口座を開設してあるなら、楽天銀行のように休日や祝日でも振り込みできる銀行を指定するのがおすすめです。業者によるものの、楽天銀行やジャパンネットなら幅広い時間帯と曜日に対応できます。また、振り込み完了までの時間にこだわる場合は、買取依頼する業者に直接確認するのが確実です。

amazonギフト券の買取金額(現金)を確認する

銀行振り込みでamazonギフト券の買取を依頼した場合の、現金の確認方法を説明します。確認と言ってもこちらがやることは特になく、実際に現金が振り込まれているか確認するだけです。問題は、どれくらいの時間でお金が振り込まれるかということですが、これは業者ごとで異なります。

数分で入金可能な業者もありますし、24時間以内に入金すると告知している業者もあります。ただし、混雑などの状況によってはピタリと告知どおりいかないケースもありますが、大抵の場合が振り込み完了時に連絡してもらえるため、基本的には連絡が来るまで待つことになります。

また、こちらから問い合わせる場合ですが、業者のHPに連絡先もきちんと書かれているため、決まった時間になっても振り込みされていない時には必ず確認するようにしてください。ちなみに、早いところだと10分足らずで振り込みしてくれる業者もあります。

まとめると、基本的には振り込み完了まで待ち、完了後は業者が連絡してくれるのでその後に口座を確認する流れになります。

現金の入金認識されない時にすべきこと

約束の期間内に現金が振り込まれない、そんな事態が起きた際の対応を説明します。まず、そもそもそういった事態にならないようにすることが大切です。そのためにはしっかりとした業者を選ぶことで、これには事前の情報収集が欠かせません。

例えば、ネットの口コミを調べると、中には「振り込みが遅い!連絡もしてこない!」などと批判されている業者もあります。こういった業者を避け、信頼できる業者に買取を依頼するのが何よりも大切です。

また、了承しなければならない点もあり、混雑時やタイミングによってはどうしても振り込みが遅れてしまうことがあるのです。

最も、それが理由だと独断で判断せず、現金が認識されない時にはまずは連絡して確認するようにしてください。慎重に業者選びをすることが、こうした問題を引き起こさないための最大の予防策になるのです。

amazonギフト券の有効期限と買取

amazonギフト券には有効期限が存在します。有効期限を過ぎてしまうと無効になってしまうため、使用する見込みがない場合は買取で現金化することをおすすめします。もちろん、買取と言っても100%の換金率で買い取ってもらえるわけではないので、確実に購入する予定のものがあればそれに使用すれば問題ありません。

ただし、amazonギフト券の有効期限には少々厄介な点がいくつかあり、それを知っておかなければ使用のタイミングを逃して大損してしまう可能性もあります。その点を考えると、確実に損をしたくないのであれば早めに業者で買取してもらうのも一つの方法です。

amazonギフト券の有効期限と買取

ちなみに、amazonギフト券はギフトコードをアカウントに登録して残高に上乗せする使用になっています。だからと言って、とりあえず登録しておけば安全と言うわけでもないのです。詳細は以下の項目で説明していきますが、ギフトコードの登録は有効期限とは何の関係もありません。

特に、Eメールタイプや印刷タイプのものは最寄りの金券ショップでも買取できないため、ネットを使って専門の業者に買取を依頼する必要があります。最も、金券ショップで買取できるカードタイプのものも、換金率は業者の方が高めになっています。

このため、現在はどのタイプのamazonギフト券も業者に買取してもらうのが主流になっていますし、買取の予定がなくても有効期限にだけは注意しておかなければなりません。では、実際に有効期限がどう設定されているのか、注意点も合わせて説明していきます。

カウントはamazonギフト券の発行日から

amazonギフト券には1年や2年といった期限がありますが、これはギフト券の発行日からカウントされる仕組みになっています。分かりやすく言えば、コードを登録した日ではなく、購入した日からカウントされるということです。

極端な例を挙げれば、仮に今日友人からamazonギフト券をプレゼントされたとして、それが1年前に購入したものであればたった1日で期限が切れてしまうというわけです。このため、プレゼントとしてもらったamazonギフト券には特に注意する必要があります。

もちろん、期限ギリギリでも使用すればムダにはならないですが、早めに使用する予定がなければ買取して現金化した方が安全です。買取と言っても優良な業者なら90%ほどの換金率を誇るため、大きく損をすることはないのです。

また、一旦コードを登録してしまえばいくら期限内でも買取できなくなってしまうので要注意です。期限は発行日からカウントされるということ、登録してしまうと買取できないということ、この二つは必ず知っておいてください。

期限切れのamazonギフト券は買取できない

当然のことですが、有効期限の切れたamazonギフト券は買取できません。だからこそ、期限が切れる前に買取して現金化してもらう必要があるのです。とは言え、みすみす期限を切らしてしまうことはないと思います。

注意が必要なのは、上記で説明したように発行日から期限が発生するという点です。これを知らずにいると、うっかり期限を切らしてしまう可能性が出てきます。特に、人から貰うケースのようにいつ購入したか分からない場合は注意してください。

また、ギフト券のタイプによって換金率が変わることも知っておくとお得です。変動があるものの、もし後に買取の可能性があることも視野に入れた上でamazonギフト券を購入するなら、換金率が高いタイプのギフト券を購入した方が少しでも高く買取してもらえます。

ちなみに、有効期限(=発行日)はギフト券に記載がありますが、記載のないギフト券に関してはamazonカスタマーセンターに問い合わせればすぐに確認してもらえます。

amazonギフト券を買取させるための期限延長

期限内に買取してもらえば確実ですが、もし期限が切れそうになった時のために、期限を延長できる裏技をいくつか紹介しておきます。もちろん、違法なことをするわけではないのでその点については問題ありません。

一つの方法は、amazonカスタマーセンターに連絡して期限延長を依頼することです。そうすれば延長することが可能ですが、同じamazonギフト券で二度の依頼はできなくなっています。ちなみに、連絡をするタイミングは期限内ギリギリではなく期限が切れた直後になります。

もう一つは、一旦買取を依頼して再度ギフト券を購入することです。この場合、損得で言えば確実に損をしますが、業者の買取は換金率が高いのが魅力です。このため、若干の損失で再び新品のamazonギフト券を購入できるのです。

現金にしてしまうとそれをとっておくのは難しいですし、人にプレゼントする際に期限切れ間近のものを贈るわけにもいきません。そんな時には、この方法で新品のamazonギフト券に買い換えるというのも一つの方法です。

つまり、現金を手にするためではなく、新品のギフト券に買い換えるために業者を利用するという手もあるのです。

amazonギフト券の早い買取を希望する時

amazonギフト券の買取は、方法によって掛かる時間が全く異なります。ちなみに、いくつかの方法と掛かる時間、特徴について考えてみます。一般的な金券ショップで買取してもらう場合、手続き自体には時間が掛かりません。

その点では即現金化できるイメージがあるものの、実際にはそうとも言い切れないのが事実です。まず、来店するための時間が掛かりますし、何より買取できるギフト券の種類が限定されているのです。amazonギフト券にはいくつか種類がありますが、金券ショップで買取できるのはカードタイプのみになり、前述したように来店する手間が掛かることも考えると、決して早い買取とは言えません。

amazonギフト券の早い買取を希望する時

一方、早い買取をしてくれるのが業者です。何しろ自宅から電話やメールで依頼できますし、中には買取から振り込み完了までの時間を10分程度だとウリにしている業者もあるのです。これは、業者のHPを確認するとすぐに分かります。ただし、中には換金率の低い悪質な業者もあるため、単に時間の早さだけで業者を選ぶのは禁物です。

特に、出張などで遠方に外出している時に早く現金を手に入れたい場合には、amazonギフト券を業者に買取してもらうことで即現金化できます。前述したように買取の早さだけで業者を決めるのは禁物ですが、業者選びの判断ポイントの一つとして早い時間で手続きできるかどうかを調べるべきです。

また、いくら業者でも郵送で対応してもらう場合には時間が掛かります。あくまでもメールで取引するからこそ、早い買取が可能になるのです。

amazonギフト券の買取が遅いケース

取引の早さにこだわっていないなら問題ないですが、早く現金化を希望する場合には以下の方法で買取してもらうことはおすすめできません。まず、上記で挙げたように金券ショップで買取してもらうパターンです。

買取に対応できるamazonギフト券が限定されている上に、店頭まで行かなければなりません。その場での時間は掛からないものの、掛かる時間をトータルで考えれば遅いと言えます。また、業者に依頼する場合も郵送での対応を希望してしまうと、やはり遅くなってしまいます。

amazonギフト券の買取が遅いケース

さらに、業者選びを間違ってしまうと振り込みされるのが遅いという事態に陥ってしまいます。これはネットで口コミの評価などを見るとすぐに分かりますが、中には「振り込みが遅い上に連絡がこない」と酷評されている業者もあるのです。

ただし、極端に早い振り込みを希望してしまうと、場合によっては優良な業者でも叶わなくなります。金融機関の営業時間や混み具合、これらが原因で遅い振り込みになってしまうこともあるからです。とは言え、業者には不明点や疑問点を質問できる電話の窓口が用意されています。

あまりに遅いと感じたら電話して確認できますし、依頼前に振り込みまでに掛かる時間を聞いた上で判断することもできます。

どちらにしても、店頭よりは業者に依頼した方が早いですが、それでも“何分以内”とまで限定してしまうと、そのとおりにいかないこともあるので要注意です。最も、24時間以内の現金化を考えておけば間違いありません。

amazonギフト券を即日買取してもらう

amazonギフト券の買取業者は、即日買取してくれます。即日どころか、スムーズにいけば10分ほどで買取と振り込み完了なところもあります。また、依頼から振り込み完了まで全て電話やメールで依頼することができます。

具体的な流れは、まず業者に買取を依頼して本人確認を行います。その後、ギフトコードを伝えて間違いがなければ買取が成立します。後は現金が振り込まれるのを待つだけで、振り込み完了後に改めて業者から確認の連絡が入ります。

amazonギフト券を即日買取してもらう

この一連の流れは全て当日中に行うことができます。ちなみに、振り込み先の銀行と口座はこちらが指定することができますが、楽天銀行やジャパンネットなどを指定すれば、祝日や休日でも振り込み可能なことがほとんどです。

また、業者に依頼する場合はこの流れが基本となるため、いくら早く現金が欲しくても業者の窓口で対応してもらうことはできません。あくまでも振り込み完了を待つしかないものの、即日買取と振り込みは充分可能です。

即日対応可能かどうかは業者のHPで告知されていますし、最短でどれくらいで振り込みされるかも告知されているケースが多いです。換金率に合わせて、こうした買取の早さや対応も視野入れて業者を選んでください。

ただし、即日対応を希望する場合は業者の営業日にも注意してください。後日依頼しようとした時、うっかりその日がお休みになってしまうと、即日買取ができなくなってしまいますし、改めて業者を探すにも時間が掛かってしまいます。

amazonギフト券の買取を24時間受け付け

全ての業者ではないものの、中には24時間買取を受け付けているところもあります。この点は金券ショップと業者との大きな違いの一つであり、金券ショップで24時間対応しているところはまずありません。

これは、買取をメールで依頼できるシステムだからこそ叶うことで、急に現金が必要になった時にはamazonギフト券の買取は便利で重宝します。24時間買取は業者のウリにもなっており、対応する業者が続々と増えているのが現状です。

amazonギフト券の買取を24時間受け付け

さらに年中無休で営業しているところも多く、振り込み先に楽天銀行などを指定することで、年中曜日問わずamazonギフト券を現金化することが可能です。ちなみに、買取は24時間対応しているものの、振り込み先の銀行によっては時間次第で即日振り込みができなくなるので要注意です。

ただし、電話の問い合わせに関しては受付時間を設けているところが大半です。このため、24時間というのは振り込みや問い合わせではなく、「買取に対応できる時間」と認識しておいてください。

最も、現在の買取業者は24時間受付しているところはそれほど珍しくありません。その意味では、24時間受付は一つの前提として考えつつ、むしろ換金率や評判、振り込みまでの時間などを業者選びのポイントにしてください。

一つ注意点を挙げておくと、いくら業者でも郵送での対応は時間が掛かります。24時間受付という点だけを重視するなら問題ないですが、イコール振り込みも早いと考えてしまうと、郵送の場合は振り込みまでに時間が掛かります。

amazonギフト券を最短で買取する業者

amazonギフト券の短時間での買取を狙うなら、業者に買取してもらうのが一番です。とは言え、業者の数は多く、買取して送金されるまでの時間には差があります。つまり、最短での買取を狙うなら業者選びが重要になってくるのです。

そこで自信を持っておすすめできるのが「買取ライフネット」です。他の業者は早いといっても24時間以内と漠然的だったり、買取は早くても振り込み完了まで数時間掛かるケースが多いのです。

amazonギフト券を最短で買取する業者

その点、ライフネットは最短5分での送金が可能になっており、ただ早いだけでなく15時以降の対応や土日に営業している点も魅力です。また、楽天銀行やジャパンネット銀行のみでなく、大手の三菱東京UFJ銀行への振り込みも24時間対応可能になっています。

もちろん、15時以降の対応にこだわらないなら指定の口座に振り込んでもらうこともできますし、通常の時間帯であればやはり最短5分での送金が可能です。手順も簡単で、買取依頼のメールを送信した後、メールや電話で本人確認を行い、その後はスムーズに振り込みしてくれます。

実際に最短5分を謳っていてもなかなか振り込みされない悪質な業者もありますが、そういった業者と違って「買取ライフネット」はネット上での口コミでも高い評価を得ています。さらに、不明点を気軽に質問するための電話やメールも受け付けています。「買取ライフネット」は安心かつ早いという、amazonギフト券の買取において最も大切な要素を満たした優良な業者です。

値段指定のamazonギフト券の買取にも対応

一部のコンビニで、新たにamazonギフト券バリアブルカードが購入できるようになりました。このバリアブルカードは1円単位で自由に金額を設定できるもので、正確には1500円から50000円までの金額で1円単位で設定できるようになっています。

元々、amazonギフト券は3000円や5000円などのように金額が設定されており、その中から希望のものを選んで購入するスタイルになっていました。バリアブルカードが販売されるようになったことで、より自分の好きな金額で購入できるようになったのです。

値段指定のamazonギフト券の買取にも対応

従来のカードタイプに比べると特殊なイメージがあるため、便利な反面買取時に対応できるかが気になる人が多いと思います。確かに、業者の中にはこのバリアブルカードの買取に対応していないところがあるのも事実です。

その一方で、amazonギフト券バリアブルカードの買取にしっかりと対応した業者もあります。人気の業者を例に挙げると、「買取本舗」ではバリアブルカードの買取にも対応しており、それだけでなくiTunesカードやGooglePlayカードにも同様に対応しています。

「買取本舗」は換金率も高い上に気軽に相談できる優良店なので、こうした値段指定のバリアブルカードを使用している人は知っておくと便利な業者です。バリアブルカードを購入しない人の中には、買取できないことを想定した上で敢えて購入しない人もいます。しかし、「買取本舗」のように買取してもらえる業者を知っておくことで、より自身の好きな金額でギフト券を購入し、買取してもらうことが可能になります。

amazonギフト券の買取で値引きされるケース

amazonギフト券の買取には換金率が設定されており、これが高いほど高く買い取ってもらえます。言わば何パーセントの金額で買取できるかの数値であり、換金率90%の場合ならギフト券の9割の値段で買い取ってもらえることを意味します。

この換金率は業者ごとで異なりますし、そもそも変動するものです。これとは別に、amazonギフト券の状態によってはさらに値引きされてしまうので要注意です。例えば、カードの汚れや欠けるなどの破損はこの原因になります。

綺麗な状態なら買取額がアップするわけではないですが、こうした要因で値引きされることがあるため、使わないギフト券は早く買取してもらうのがおすすめです。ちなみに、こうした要因で値引きするのは当然のことであり、悪質業者の対象にはなりません。

悪質な業者の場合は、提示している換金率より遥かに低く買取したり、登録料や手数料などの余分な料金を請求し、買取額を安くしてしまう特徴を持っています。買取する可能性も考えて、ギフト券は汚れや欠けが起こらないように保管するのが確実です。

amazonギフト券の買取に対応した取扱店

「amazonギフト券の買取に対応した取扱店は?」と聞かれると、その答えは少しだけ複雑になります。まず、買取に対応しているのはここで紹介した「買取ライフネット」のような業者と一般の金券ショップです。そして、amazonギフト券にもいくつかの種類があり、この種類が買取にも関わっているのです。

まず、ギフト券の種類ですが、カードタイプとEメールタイプと印刷タイプの3種類が主になります。特殊なのはEメールタイプと印刷タイプであり、これらはチケットのような外見ではないのです。このため、金券ショップで買取してもらうことはできません。

amazonギフト券の買取に対応した取扱店

これらを買取してもらうためには業者に依頼するしかないのです。とは言え、換金率や手間を考えるとカードタイプのものも業者に買取してもらう人が大半です。つまり、amazonギフト券の買取を取り扱っているのは業者と金券ショップであり、金券ショップの場合はコンビニで販売されているカードタイプのみの取り扱いになります。

金券ショップで買取する利点はPC操作が不要なことくらいなので、実際には前述したように業者に買取してもらうのがおすすめです。ただし、悪質な業者にすると大損してしまう危険性もあるため、事前に情報収集して優良な業者を見つける必要があるのです。

ちなみに、換金率はamazonギフト券の種類によって異なりますが、主流になっているのはeメールタイプになっており、それだけ換金率も若干高めになっています。このため、自身でギフト券を購入する際は後に買取する可能性も考えて、eメールタイプのものを購入するのがおすすめですし、その方が買取依頼の手段も豊富です。

コンビニで販売されるamazonギフト券はどこで買取してもらうのか

上記で説明したとおり、amazonギフト券にはいくつかの種類があります。コンビニで販売されているのは、その中でもカードタイプと呼ばれるものになります。イメージとしてはプリペイドカードを想像すると分かりやすいと思います。

決まった残高のものを購入してアカウントに登録するわけですが、このカードタイプのものを買取してもらうには、金券ショップか業者になります。ちなみに、期限内で登録前のカードであることが前提なのは言うまでもありません。

また、カードという外見がある以上、汚れや欠けは買取の減額対象になるので注意してください。カードタイプのものはプリペイドカード同様、金券ショップで買取してもらうことができますし、eメールタイプのものと同じように業者に買取してもらうこともできます。

このため、カードタイプはamazonギフト券の中で最も買取している取扱店が豊富なものになります。購入も買取も手軽にできる点がウリですが、PC操作に抵抗がないなら、換金率や汚れによる減額を考慮するとEメールタイプの方がお得です。

金券ショップでamazonギフト券を買取してもらう

様々なチケットが買取できる金券ショップですが、amazonギフト券も例外ではありません。ただし、利用者の人数を考えると、金券ショップでamazonギフト券を買取してもらう人は少なめです。最も、これには理由があって、一つは買取に対応できるギフト券が限られていることです。

金券ショップで買取できるのはカードタイプのものだけになっているため、Eメールタイプや印刷タイプのギフト券は買取できないのです。また、もう一つの理由は業者に比べると換金率が劣ることです。

相場に変動があるものの、優良な業者であれば90%ほどの換金率で買取可能です。一方、金券ショップの換金率は85%ほどになっているのです。悪質な業者に比べれば遥かに安全ですが、優良な業者を知る人からすれば、少しでも高く買取してもらうために業者を利用するケースが多いのです。

ちなみに、金券ショップの場合は来店する手間が掛かるため、最短で現金化を狙う場合には利用すべきではありません。

amazonギフト券の買取キャンペーン

業者に買取してもらう場合、タイミングによってはよりお得に取引できることがあります。と言うのも、業者はたびたびamazonギフト券の買取に対するキャンペーンを行っているからです。例えば、イベントを行ってその最中は換金率が5%アップするキャンペーンや、新規利用の方限定で換金率が1%アップするキャンペーンもあります。

また、大きなものを挙げると、amazon商品券トータル100万円を当選者で山分けなんてキャンペーンを行った業者もあります。他には、同じく抽選で当選者に換金率2%アップのチケットを配布や、期間限定で換金率が大幅にアップというキャンペーンもあります。

amazonギフト券の買取キャンペーン

どれも共通しているのが換金率のアップであり、こうしたキャンペーンのタイミングで買取してもらうことでさらにお得になるのです。最も、これらはあくまで期間限定であり、あらゆる業者のキャンペーンの一例になります。このため、現時点でこういったキャンペーンが存在する程度の知識として考えてください。

一つ言えることは、業者はこうしたお得なキャンペーンを度々行っているということです。狙ってキャンペーンのタイミングで買取してもらうことは難しいかもしれませんが、運よくキャンペーン時に利用すれば9割以上の換金率で買取してもらうことも可能です。

こうしたイベントは一般の金券ショップではまず行われないですし、この点もまた業者に買取依頼する上でのメリットと言えます。タイミングを逃さないためにも、気になる業者のHPは定期的にチェックすることをおすすめします。

先着をうたうamazonギフト券買取キャンペーンに注意

amazonギフト券の換金率が高くなる様々なキャンペーン、これはいくつもの業者がたびたび行うイベントとして盛り上がります。ただし、こういったキャンペーンでは一つだけ注意点があります。

具体的に言うと、中には先着何名か限定のキャンペーンがあることです。普通に考えれば、大きなキャンペーンほど先着順になっていることが多く、それだけにその中に入れば大きな金額で買取してもらうことができます。

特に、買取に慣れている人はamazonギフト券の期限内はキャンペーンを待つことが多く、そのためにキャンペーン開始時は買取依頼が殺到してすぐ締め切られることがあります。このため、買取を希望する際、利用する業者が運よくキャンペーンを行っていた時は、少しでも高く買い取ってもらうために迷わず買取を依頼すべきです。

最も、先着順の場合はその時点でまだキャンペーンが行われているかを確認すべきですし、キャンペーンの有無だけで業者を選んでしまうのも危険なので、その点には注意してください。

amazonギフト券の買取は業者の評判を調べるべき

amazonギフト券は各種チケットと同様に買取してもらうことができます。ただし、その手段は金券ショップではなくネット上に掲載されている業者に依頼するのが主になります。当然業者ごとで換金率が異なりますし、細かいルールにも違いがありますが、こうした業者選びをする上で必要なのが、何より評判を調べることです。

と言うのも、中には悪質な業者も紛れているからです。こんなことを言うと買取を依頼するのが怖くなってしまうかもしれませんが、優良な業者もあれば悪質な業者もあると言うのは、一般の店舗や企業でも同じことが言えます。同じ商品を扱うお店でも、いいお店もあれば悪いお店もあるということです。

amazonギフト券の買取は業者の評判を調べるべき

最も、amazonギフト券の買取をする業者の場合、しっかりと情報収集すれば悪質な業者の被害に遭うのを防げます。その基本となるのが、ネット上の口コミでそれぞれの業者の評判を調べることです。例えば、「業者名 評判」で検索すれば、実際に利用した人の口コミが紹介されたサイトが見つかります。

また、当サイトのようにamazonギフト券の買取をテーマにしたサイトを閲覧し、そこで紹介されているおすすめの優良な業者に買取を依頼するのも安全です。このように、ギフト券の買取の際には業者にすぐ依頼するのではなく、その業者の評判を調べた上で実際に依頼するかを判断するのが確実です。

もちろん、買取で大損してしまっては何の意味もなくなってしまうため、換金率や買取に掛かる時間も調べるようにしてください。

amazonギフト券の買取における詐欺

悪質な買取業者もあると上記で触れましたが、実際にどんな悪質な買取をするのかを説明していきます。最も多いのが詐欺で、提示している換金率より遥かに安い金額で買取してしまうケースです。ありがちなのは、その業者を利用する上で登録料や手数料が発生すると告知し、買取金額から次々とお金を引いてしまうパターンです。

例えば、10000円分のamazonギフトカードを換金率9割で買取すると提示してあるとします。この場合、本来なら9000円で買取してくれるはずです。しかし、そこから手数料が1000円掛かる、利用する上での登録料が1000円掛かるなど、巧妙にお金が引かれてしまうのです。この例で言うなら、手数料と登録料で合計2000円引かれ、実際には7000円しか振り込まれなくなります。

amazonギフト券の買取における詐欺

また、詐欺とは少々異なりますが、重要な連絡をしてこない無責任な業者もあります。よくあるパターンは、約束の時間になっても振り込みされずに連絡も掛かってこないなど、こちらが不安になってしまうような対応をとってくるのです。こうした詐欺まがいの業者と取引してしまうと、結果的に大損してしまうので要注意です。

では、どうすれば詐欺に遭わないか?詐欺をする業者を見抜けるか?これについて考えてみます。解決方法としては、上記で説明したように情報収集して業者の評判を調べることです。つまり、情報収集は優良な業者を知るためだけでなく、悪質な業者を知るためにも必要なことなのです。特に、高い換金率だけに惹かれて即その業者に買取依頼するのは禁物です。

amazonギフト券の買取は違法なのか

先に結論を挙げておくと、現状amazonギフト券の買取に違法性はありません。amazonギフト券のような電子マネーを買取する業者は、チケットや商品券を買取するチケットショップと同じ形態のイメージがあります。

最も、チケットショップは無許可で営業しているわけではなく、警察にて古物営業法の許可を得た上で営業しているのです。では、amazonギフト券を買取する業者が同様に古物営業法の許可を得ているのかを考えてみます。これは業者によって異なり、確かに古物商の特許番号をHP内で提示しているところもあります。

amazonギフト券の買取は違法なのか

その一方で、これに関する記載の一切ない業者が多数存在するのも事実です。ここで一つ、そもそも古物営業法とはどんな法律なのでしょうか?警視庁のHP内にある古物営業法を読んでみると、その目的として「盗品などの売買を防止するため」と説明された箇所が見つかります。

つまり、盗品を売買して現金化する行為を防止する目的で定められた法律ということが分かります。そして、同ページ内には具体的に古物に該当するものが全て挙げられています。その中には“金券類”という項目があり、例の欄には商品券も含まれているのです。しかし、amazonギフト券は正確には電子マネーであり、カードタイプのものだとしても同様です。

つまり、現状amazonギフト券は古物に該当しないため、古物営業法とは無関係なのです。これは、古物商の許可がない業者がamazonギフト券を買取しても、今後法律が改定されない限りは違法性がないことを意味するのです。

優良なamazonギフト券買取業者を見分けるには

amazonギフト券を業者に買取してもらう場合、最も注意すべきことは悪質な業者と取引しないことです。最も、わざわざ「私は悪質な業者です」と名乗るはずがなく、パッと見で優良な業者かどうかを見分けるのは慣れていない人には困難です。そこで、優良かどうか、もしくは悪質かどうかを見分けるコツを紹介しておきます。

まず、極端に換金率が高い業者は要注意です。これは、買取の相場を調べておくことで判断できます。ちなみに、95%以上の換金率を提示する業者は怪しいですし、98%などに至ってはまず黒です。HP内に電話番号や会社概要の記載がない業者も避けるべきです。特に、電話番号が分からないというのはお金の取引をするにあたって致命的な問題です。

優良なamazonギフト券買取業者を見分けるには

仮に悪質な業者でないにしても、電話番号が分からない業者に買取を依頼するのは危険です。また、会社概要がなければ住所も分からないですし、その会社が実在するかどうかも分かりません。これはネット上でやりとりするビジネスにおいて、悪質な業者に最もありがちな特徴です。さらに、例え住所の記載があっても番地まで記載がない場合も同様です。

また、優良かどうかを確認するためには、実際にスタッフと会話してみるのもいい方法です。電話番号の記載があった場合には電話して、その際の対応でも判断することができるのです。業者のHP内には不明点や質問を聞くための窓口となる連絡先の記載があるため、そこに電話して何か適当な相談をすれば対応が確認できます。

amazonギフト券の買取がおすすめの理由

いくら高い換金率だとしても、100%の換金率は絶対にあり得ないわけです。それでもamazonギフト券を買取してもらう人が多いのは、お得な理由がそこにあるのです。ちなみに、最大の利点は即現金化できることです。業者に買取してもらえば最短10分ほどで送金されますし、どこからでも依頼できます。

このため、出張時や遠方にいる際に買取してもらえば、その場で即現金を調達することができるのです。最も、即現金化を希望する際はスピーディーに取引できる業者に依頼する必要がありますし、少しでも高く、なおかつ安心して買取依頼できる優良な業者を選ばなければなりません。その点では、最もおすすめなのが「買取ライフネット」です。

amazonギフト券の買取がおすすめの理由

メールでも電話でも問い合わせができる上、複数の金融機関に対して24時間対応が可能です。大抵の業者は金融機関の都合上、15時以降の買取には送金まで時間が掛かります。その点、「買取ライフネット」は楽天銀行やジャパンネット銀行はもちろん、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行にも24時間対応できますし、即現金化に当たっての大きな魅力です。

さらに土日も営業しているため、24時間対応も含め、まさにいつでもどこでも買取可能な業者です。換金率も高い上にサイトもシンプルで分かりやすいので、amazonギフト券の買取に慣れていない初心者の人でも安心して利用できます。

もちろん、悪質業者にありがちな手数料などの類は一切ないですし、取引のスピードも早く“最短5分で送金”がウリになっています。

amazonギフト券の買取にも役立つ知恵袋の情報

知恵袋を利用した経験がある人もいるかもしれませんが、amazonギフト券の買取に関する質問は多く、ここでは思わぬ知識を身に付けることができます。例えば、amazonギフト券には有効期限がありますが、質問の中には有効期限が延ばせないかの質問と、それに対する答えがいくつも掲載されています。

実際にある回答を挙げると、延ばせるという回答はもちろん、その証拠となるURLまで記載されています。また、買取でおすすめの業者はないかという質問もあり、やはりそれに対する回答も掲載されています。さらに、こんな質問もあります。「amazonギフト券を換金できるサイトで簡単なところはないですか?」これに対しても回答がされており、質問者の希望を叶える業者が紹介されています。

amazonギフト券の買取にも役立つ知恵袋の情報

知恵袋の欠点は、プロではなく素人ユーザーが回答していることを挙げる人が多くいます。しかし、amazonギフト券の買取に関しては、むしろ素人ユーザーの回答の方が参考になるのです。何しろ業者とは無関係の人間なわけですから、批判する時は遠慮なく批判します。だからこそ、本当に安全で優良な業者の情報収集に役立ちますし、単純に不明点の解決にも使えます。

ちなみに、知恵袋の使用経験のない人のために説明しておくと、知恵袋では質問を検索することができ、例えば「amazonギフト券 買取」で検索すればそれに該当する質問がズラリと表示されます。そこで情報を仕入れて知識にしてもいいですし、実際に自分で質問することも可能です。一般ユーザーの素の声が聞ける場であるため、悪質業者や優良業者の正しい情報が得られます。

amazonギフト券の買取にも役立つ2chの情報

2chを無法地帯と言う人もいますが、ここではamazonギフト券の買取に役立つ情報がたくさんあります。広告や宣伝とは無関係なので、実際に利用したユーザーの生の声が聞けるからです。例えば、「ここは換金率が低いけど手数料が掛からないのはよかった」や、「95%の換金率って書いてあったけど、実際に振り込まれたのは7割くらいだった」という声もあります。

他にも生の口コミを挙げていくと、「早さをウリにしている割には5時間以上掛かったぞ!」、「買取ライフネットは対応が結構よかった。換金率も93%だった」などの意見も確認できます。どこがよくてどこが悪いか、それを生々しくいい意味で辛口で書かれているため、特に業者の口コミを知りたい人にとってはこの上ない参考資料になるのです。

amazonギフト券の買取にも役立つ2chの情報

ちなみに、2chの検索に慣れていない人にはまとめサイトもおすすめです。中には2chの情報を口コミとして掲載したまとめサイトもあり、こちらは見やすくまとまっています。ここで紹介したように、口コミや業者の評価の情報は2chが最も豊富です。どちらも優良な業者を知る上で欠かせない情報になるため、買取時には大いに役立ちます。

また、「amazonギフト券 買取」で検索をかけてもスレはいくらでも見つかりますが、それ以外にも“商品券買取業者”などで検索しても見つかります。業者のHP内の告知に信憑性を感じられない場合は、2chの生の声を聞けば真相が分かることがありますし、そうすることで未然に詐欺の被害を防止することもできるのです。

メールでのお問い合わせはコチラ

電話でのお問い合わせはコチラ




HOME | 換金率表 | 買取について | ご送金までの流れ | Q&A | 会社概要 | 個人情報保護方針 | お申し込み | お問い合わせ